PAGETOP

<< 2012年 09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ内検索(S)

最新記事の表示

最新トラックバック

'12 アルデバランBFS XG Left Handle

2012年09月23日 23:10

28943.jpg

買っちゃいました、アルデバランBFS XG…kirakira
安かったし…(笑)

別にベイトフィネスがしたい訳じゃない…(笑)
6lbジャスト100mでチマチマしたいだけ(笑)

竿はヘッジホッグのF3st-63Xが丁度良い塩梅かなonpu
コレでライトクランキングが楽しくなるかもup



通常30%オフから、セールで更に10%オフup
ついでにDM値引きと、端数をポイント使って引いて貰い、27700円ok
60掛けやんheart

更にポイントが5%付いて、
抽選券が3枚dash

抽選券でくじ3回引いたが、
100円引き券が3枚。。。drop
そしたら気の良い店員さんがもう一枚おまけで引いてくれて、
500円引き券ゲット(笑)

ポイントが1385円分で、
800円分の値引き券も合わせると、
25515円ってコトですなlight

ほぼ55掛けやん(笑)
安っok


定価は高いけど、
原価は安いんだろうね。

だから、CI4は安いんだって。多分。

アルデバラン、スコーピオンXTと共通の型が多いだろうし、
BFSスプールだってシマノ史上最高に売れたらしいしね。

新しい部分はコアフィットボディと、SVS、
ドラグノブと、8.0:1のギアぐらいでしょ。

ボディはステファーノと共通な訳だし。

それでいて定価はノーマルアルデバランより高いという。。。drop
実売はあんまり変わらないかquestion


T3エアに比べたら定価も実売も断然安いし、
まぁ売れるだろうねup
実売半額ぐらいの勢いだ(笑)


しかし、軽いのとCI4故に、
シマノにしては珍しくチャッチイ。。。
カッチリとした剛性感が好きなシマノ派には違和感かも。
剛性感が全くナイ訳ではないが。

ボディのボルト類が外付けなのもその印象を加速させてるね。

フラッグシップラインは一様にボルトレスに見える様な造りだから。
逆にオーバーホールし辛いという厄介な一面も孕んでるけど。


ノーマルアルデバランよりは、
色が黒いお陰か、引き締まって見えるのが救いかな。


コアフィットボディって、
エスケープハッチ機構がナイから、
SVS調整時にボディが外れちゃうのね。。。
しかも、スプールを保持する機構もナイから、
下手すると開けてる時にスプールが落ちかねない。。。

更に、
ハンドル側ボディのスプールベアリングを取り出すのに、
ハンドルとドラグノブを外さないと工具が入らない。。。
工具のあの厚みと奥行きは不必要でしょ…drop
まぁ削ればイイだけだが、
配慮が足りてない。。。

コアフィットボディ内のメカニカルブレーキを最大限緩めても、
まだスプールのガタが出ない。。。
というコトは、一番美味しいゼロポイントが使えないってコトquestion

やっぱりハンドル側注油口キャップにシムを噛ませるしかナイか。


リールカバーも付属してナイし、
結構力抜いてる割りには定価やっぱ高いな。。。


それより、エクスセンスDCって何だexclamationquestion
メタニウムMgDCの派生モデルかと思いきや、
8.0:1のギアを収めるためにボディ形状に手を加えてある…。

ってコトは、
メタニウムMgも更なるハイギア化が有り得る、
というよりは、やらなきゃ型費の無駄だろうね。


あ、話が逸れた(笑)

とりあえず、
ハンドルをカーボンへup

'07メタニウムMg7に付けてたBassartのLCF-S851-C-3Kを移植dash
メタニウムはLCF-S901-C-3Kへバージョンアップok

元々のハンドルは9.8g。
P9230005.jpg

5mm延長のカーボンハンドルは10.4g。
P92300041.jpg

ということは、同じ長さならやっぱカーボンの方が軽いquestion
まぁ大して変わらない気もするけど。


ノブキャップはZPIのレッドでonpu

黒に赤のアクセントっていう組み合わせ好きなんだよねrenoupu

うん、カッコ良くなったkirakira
P9230012.jpg


さて、
管釣りで使ってみるかな。(おい)

















記事URL │コメント(0) │トラバ(0)

名前
メール
URL
コメント

▲ページの先頭へ


釣りとアウトドアのブログ:「リバブロ」ロゴ  

Copyright© 2012 Rebass.jp.All Rights Reserved.